ホーム > タグ > 公開サーバ

公開サーバ

東北地方太平洋沖地震による影響について

東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。

ArcencielServer利用者各位

私が運用するArcencielServerの所在地は三重県の内陸部であるため地震及び津波による影響は受けておりません。

また、電力供給は中部電力株式会社より受けていますので停電等によるサーバ停止はありません。

このブログとかharuの管理するWEBページ

私の管理するWEBページやアヴァレコの戦績や武器データの管理は株式会社デジロックよりWEBサーバをレンタルして運用おります。

WEBサーバは東京にあるようですが、同社の発表によると計画停電の影響も受けないとのことです。

haruの近況

しばし就活で多忙なので開発中のソフトの更新は手薄になるかもしれません。

twitterも何か気軽に書き込める雰囲気ではないのでしばらくROMに徹します。

何かあればブログに書くかも

Mumble鯖を1.2.3に更新

無事に家のサーバのメンテナンスを早朝にすることが出来ました。

今度は本当に朝だったよ。この前みたいに正午じゃないよ。

メモ書き

更新で手間取ったことがあったのでメモ書きです。

Debian/Ubuntuのiceパッケージのバグらしいので他のOSなら問題ないはず。

前の記事でphp言語の場合のおはなしをチラッとしたのですがpython言語の場合のお話。

/usr/share/slice/Murmur.ice:9: error: Can't open include file "Ice/SliceChecksumDict.ice"

というエラーが出てしまいます。

影響を受けるプログラムはwithgodさんが作成されたmumble munin plugin やらmurmurclとかpython言語で実装されている奴ですね。

Ice.loadSlice('/usr/share/slice/Murmur.ice')

のようになっている部分を次のように変更すれば動きます。

Ice.loadSlice( '', ['-I/usr/share/Ice/slice/', '/usr/share/slice/Murmur.ice'])

Ice/SliceChecksumDict.iceが他の場所にあるなら、その場所を指定してあげてください。

Mumble 1.2.3リリース

ボイスチャットソフトウェア『Mumble』の最新バージョンである1.2.3がリリースされましたね。

今回はβ期間とRC期間をかなりながく取ったので、かなり安定してる・・・はずです。

大まかな更新情報はNegitaku.orgに投稿した記事を参照してください。

基本的には「声で有効化」や「オーバレイのカスタマイズ性の向上」などがあるため、これらに魅力を感じるのであれば更新をおすすめします。

まあ、なんだかんだで細かいバグ修正が大量にあるっぽいので面倒に感じないなら更新をしましょう。

A.V.Aユーザ

Mumbleはオーバレイ機能を有効にしていると基本的にnProtect GameGuard採用のゲームと余り相性は良くないです。

ただ、A.V.Aの場合は運営がMumbleサーバを提供している関係でnProtectの例外設定(のようなもの)に入っているため同時に起動しても問題はありません。

最新版は例外設定への追加が追いついていないため不安定になる可能性があります。

不安定なのが嫌な人は1.2.2のまま更新しないことをおすすめします。

サーバは更新必須

Dos攻撃の脆弱性が存在しサーバにログインできるユーザなら誰でもサーバを落とすことができるため特に理由がない限り更新しましょう。

Ubuntu LinuxのPPAリポジトリやDebian Linuxを使っている場合はaptで更新していればセキュリティパッチが当たっているのでこの問題の影響はうけません。

Ubuntu向けMurmurの更新

全文を読む

TeamSpeak3 サーバのアップデート方法

わからない人がいるようなので紹介しておきます。

サーバはこまめにアップデートをしましょう。

β版のソフトウェアですので深刻なバグが潜んでいる可能性が高いです。

特に公式ホームページに赤字でアップデートを促す告知が出た場合は必ずアップデートしましょう。危険性の高い深刻なセキュリティ上の脆弱性が発見されたときに告知が出されます。過去に1回ありました。

バックアップをとるべきファイル・フォルダ

ts3server.sqlitedb というファイルに全ての設定が保存されています。アップデート時にデータベースの更新を行うので場合によっては中身が破壊さ れる可能性があるのでバックアップを取っておきましょう。

他にも心配であれば files フォルダ, logs フォルダ query_ip_blacklist.txt, query_ip_whitelist.txt をバックアップしておくと良いかと思います。

復元方法は簡単でも元々あった場所に戻すだけです。

アップデート方法

まず、サーバを設置しているディレクトリにあるsqlフォルダを消します。

次に、ダウンロードしてきた新しい圧縮ファイルの中身を全て既存の物に上書きするだけです

終わりです。後は起動して動作確認しましょう。

追記:

このとき圧縮ファイルの中身は展開直後の物を上書きしましょう。間違ってもサーバを起動したりしないように。

Mumble 国内初の企業サーバ

Mumble 1.2.0 の公開サーバは、増えてきた中で

ついに、企業運営のサーバ公開されたようです。

しかも、無料の公開サーバです。日本じゃ有料サーバははやらないですからね。

運営はStingのYNK Japan です。

まだ、サーバ運営に不慣れな感じがするものの、企業が商用に引いている回線を利用したサーバということで安定性はかなりのものと期待できます。

某サーバの方が遅延が低いのはないしょ^b^

Sting や YNK Japan 関連のゲームに関わらず自由に利用して良いとのことです。

参考URL

4gamers – 【リリース】YNK,無料ボイスチャットサーバーの提供を本日スタート
http://www.4gamer.net/games/036/G003673/20091228039/

STING BLOG | [ ボイスチャットサーバー正式運用開始! ]
http://fpsting.blog103.fc2.com/blog-entry-11.html

Home > タグ > 公開サーバ

カレンダー
« 2017 年 9月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ArcencielServer
スポンサード リンク
いろいろ
AVAランキング
メタ情報

Return to page top