Home > VoIP > Mumble 1.2

Mumble 1.2 Archive

Mumble 1.2.9

ボイスチャットソフト『Mumble』の最新版(v1.2.9がリリースされていますね。(先月の話なのでいまさらですが・・・)

OpenSSL、Qt等のライブラリ周りの更新がメインです。

利用者の視点からすると気が向けば更新したらいいよねって感じです。

最近、翻訳作業サボっているので、更新すると所々日本語が混じってるかも・・・w

Mumble 1.2.6公開されてますねー。

ボイスチャットソフト『Mumble』の最新版がリリースされていますね。(先月の話なのでいまさらですが・・・)

公式ブログによると、バグフィックスリリースのようです。

Mumble 1.2.6
http://blog.mumble.info/mumble-1-2-6/

1.2.5につづいて、セキュリティ的に問題のあるバグの修正なんですが、今回はアップデートしておいた方が良い感じです。クライアントコメントやサーバメッセージに含まれる画像を表示した時にクライアントが落ちるとかそういった修正が主です。

前回は悪意のある人が建てたサーバに接続した場合の話だったので、メジャーなサーバに接続する分には問題無い話だったんですが、同じサーバに悪い人がいたらクライアントが落ちちゃう話です。同じサーバに接続してる人なんて悪い人ばかりですからねー(オィ

Mumble 1.2.5公開されてますねー。

ボイスチャットソフト『Mumble』の最新版がリリースされていますね。

公式ブログによると、バグフィックスリリースのようです。

Mumble 1.2.5
http://blog.mumble.info/mumble-1-2-5/

音声コーデック『Opus』周りのバグで、クライアントがクラッシュすることがあるのだとか。
クライアント側のバグで、悪意のあるOpusパケットが送信された場合にクラッシュするだけですから影響は少ないですね。
野良の素性の分からないサーバに頻繁に接続するのでなければ更新の必要は無いですね。

クライアントのバグフィックスで、サーバ側への変更は特に無いようなので、サーバ管理者としても特に更新する必要はないです。

 

Debian squeezeでmumble 1.2.4へ更新

mumble 1.2.4が正式リリースされましたので早速更新しました。

更新方法をメモ程度に残しておきます。

Debian squeeze(Stable)だと、mumbleの最新版は来ていないので公式サイトからStatic Linux Server(Stable)をダウンロードします。

サーバソフトウェア更新

展開

公式サーバからダウンロードしてたものを適当なところに展開します。

tar jxf murmur-static_x86-1.2.4.tar.bz2

 サーバリプレース

念の為にサーバを停止してから、サーバファイルを上書きします。

必要に応じてバックアップを作っておいてください。

service mumble-server stop

cp murmur.x86 /usr/sbin/murmurd

起動

サーバ起動します。

service mumble-server start

 

WEBインターフェース更新

 Murmur.iceの修正

Murmur.iceの以下の箇所を修正します。

DebianのICEのバージョンが古いので、それに合わせて修正です。

dictionary<UserInfo, string> UserInfoMap;

dictionary<byte, string> UserInfoMap;

 Murmur.iceの配置

ICEファイルを古いバージョンのものに上書きします。

cp Murmur.ice /usr/share/slice

php5の設定変更

ICEファイルのincludeファイルの設定をします。

/etc/php5/conf.d/MurmurPHP.ini

ice.slice=/usr/share/slice/Murmur.ice

ice.slice=-I/usr/share/Ice-3.3.1/slice/ /usr/share/slice/Murmur.ice

 apache2の再起動

apache2の再起動。何事もなければこれで終了。

service apache2 restart

Mumble 1.2.4

でましたねー。

年明けにリリース候補版が出てから、長かったです。。。

Mumble 1.2.4の目玉は新コーデックのOpusの対応です。CELTコーデックはSkypeのSILKコーデックとMumble 1.2.3のCELTコーデックのハイブリッド仕様です。

他にも細々とした修正や、Windows 8対応もされています。新対応のコーデックは、サーバに一人でも古いバージョンを使っている人がいると有功に成らないので、特に理由がない限りは更新することをおすすめします。

私が運営するMumbleサーバも近いうちに1.2.4に更新します。しばらくしたら、Mumble 1.2.3以前のユーザを排斥しますので早めの更新をお願いします。

ホーム > VoIP > Mumble 1.2

カレンダー
« 2017 年 5月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ArcencielServer
スポンサード リンク
いろいろ
AVAランキング
メタ情報

Return to page top