Home > Alliance of Valiant Arms | オンラインゲーム > アヴァレコの使い方 記録編

アヴァレコの使い方 記録編

オンラインゲーム『Alliance of Valiant Arms』、通称『A.V.A』のネタです。

戦績記録ツールの『アヴァレコ』を配布するだけして使い方の説明とかが手抜きだったので書いてみます。

配布ページよりダウンロードしてください。

必要なライブラリのインストール

動作に必要なライブラリが3つほどあるので必ずインストールしてください。

WinPcap 4.12

A.V.A.から戦績を取得するために必要なライブラリです。

http://www.winpcap.org/install/default.htm

「Installer for Windows」を押してインストーラをダウンロードして下さい。

インストールはnextとfinishを押し続けていれば終わります。

.NET Framework 4.0

ダウンロードしてインストールしてください。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9cfb2d51-5ff4-4491-b0e5-b386f32c0992&displayLang=ja

.NET Framework 4.0です。

.NET Framework 4.0 Client Profileでは駄目なので間違えないようにしてください。

上のリンクから飛べば問題ありません。

Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ

32bit用で大丈夫だと思いますが、64bit版のWindowsを使っている環境で起動時にエラーが出る場合はx64版をインストールして下さい。

Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ x86 or x64

起動

ダウンロードページからダウンロードしたzipを展開すると次のような感じになります。

赤枠で過去ってある上側が記録用のプログラムで、下側が閲覧用のビューワです。

戦績を記録するには AvaRecoRecorder をダブルクリックします。

起動するとタスクバーにA.V.Aのアイコンが出ます。

初期設定

「設定を表示する」を選んで設定画面を出します。

ネットワークデバイス

正しいネットワークデバイスを選択します。

通常は1つしかないので選択の必要はありませんが、複数ある場合はネットワーク接続に使っているものを選択してください。

複数のネットワークインターフェイスをもつPCの場合は複数ある場合があります。(無線LAN対応PCなど)

レコーダ起動と同時に記録を開始する

必要であれば「レコーダ起動と同時に記録を開始する」を選択しておいてください。

PC環境によってはレコーダ起動と同時に記録を開始するようにするとレコーダが強制終了することがあるのでデフォルトではオフにしてあります。

データをドキュメントフォルダに保存する

「データをドキュメントフォルダに保存する」は必要であれば選択してください。

ただし、保存された戦績が1件異常ある状態でやると、いろいろ面倒なので変更する場合は初回起動時のみでお願いします。

TCPChannelを使う

レコーダとビューワのリンクのためにTCPチャンネルを使うように設定します。

サブPCからレコーダに接続して戦績を閲覧できるようになります。

詳しくは省略

PPPoEを扱う

PPPoEを使ってインターネットに直接接続している場合は「PPPoEを扱う」にチェックを入れてください。

フレッツ接続ツールなどを使ってインターネット接続時にIDとパスワードを入力する必要がある場合はPPPoEを使っています。

ルータでPPPoEの設定をしている場合はやPPPoEを使っていない場合はチェックを外しておいてください。

デバッグモードを有効にする

省略、バグ報告などの際に開発者からデータ提供を求められたときのみ有効にしてください。

クラン戦終了時に戦績を自動的に送信する

アヴァレコではクラン戦の戦績に限って情報を開発者のサーバに送信しています。

送信された情報はクランの方から依頼があればこのような戦績公開ページを用意しています。

現在は戦績公開ページのテスト目的のためにこの設定は強制的にONにしてあります。

テスト以外の目的では使用しませんので協力をお願いします。

記録開始

記録を開始する方法は2通りです。

タスクバーのアイコンの右クリックメニューから「記録を開始する」を選択する。

設定画面から「記録を開始」を選択してください。

「レコーダ起動と同時に記録を開始する」を選択してあれば起動と同時に記録が開始されます。

正しいネットワークデバイスが選択されていれば統計情報の「Received」が0から増えていきます。

0のまま動かない場合は別のネットワークデバイスを選択して「記録を開始」してみてください。

A.V.Aを起動

記録を開始していればA.V.Aを起動して一試合して記録されるか確認して下さい。

手軽に確認する方法としてはAI戦のPresonBreakの生存で自殺するのが手っ取り早いと思います。

記録する場合は必ずA.V.Aを起動する前にアヴァレコを起動して「記録を開始」してください。

ビューワを起動して確認

記録された戦績を見る場合はAvaRecoViewerをダブルクリックして起動してください。

起動したらこんな画面が出ますので、メインメニューをレコーダ制御>レコーダと接続を選択してください。

そうしたら戦績が表示される・・・はずです。

記録するためにビューワが起動している必要はないのでメモリ消費量が気になる人はレコーダだけ起動しておいてください。

記録されていない場合は・・・

レコーダの設定画面を開いて統計情報を確認して下さい。

Received と Handled の値が0以上になっていることを確認して下さい。

Receivedが0のままの場合はレコーダの設定から別のネットワークデバイスを選んでください。

Receivedが0以上でHandledが0のままの場合はバグの可能性がありますのでフォーラムにてバグ報告をお願いします。

ビューワの使い方は・・・

後日・・気が向いたら・・・

アヴァレコに関する質問・要望・バグ報告などはフォーラムからお願いします。

このページのコメントに書いた場合は削除しますので悪しからず。

スポンサード リンク

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info
コメントは各ページに関連する内容でお願いします。
各ページに関係しない管理人個人に対するコメントはContactページからお願いします。
TeamSpeak3全般の質問はこちら、Mumble関連はこちらへお願いします。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.arcenserv.info/archives/4476/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
アヴァレコの使い方 記録編 from 死者のページ

Home > Alliance of Valiant Arms | オンラインゲーム > アヴァレコの使い方 記録編

カレンダー
« 2017 年 7月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ArcencielServer
スポンサード リンク
いろいろ
AVAランキング
メタ情報

Return to page top