Home > Alliance of Valiant Arms | Sudden Attack | オンラインゲーム > Sudden AttackとA.V.A

Sudden AttackとA.V.A

明日から、A.V.Aのオープンサービスが始まります。
http://www.avaonline.jp/

Unreal Engine3を使用した美麗なオンラインFPSです。

美麗な反面、最高設定にして遊ぶとかなりの負荷がかかります。

標準的な2コアCPU(Core2Duo)などでもゲームプレイ中は常にCPU使用率100%という素敵具合ですし、メモリも1.2GB近くつかいます。ミドルエンド以上のビデオカードにリテールのファンをつけたものなら普通に80度の発熱をたたき出す。まぁ、最近のオフラインのFPSであれば普通ですが、オンラインでは珍しいです。

追記:オプションで、フレームを安定化する項目がありそれをONにしていると並列処理を行うようです。フレーム安定化の設定をしていない場合は、Core2DuoならCPU使用率50%、Quadなら25%ってところです。また、メモリ効率も12月1日からはじまった正式サービス以降は修正されています。それでも1GB近くつかいますが・・・

普通なら飛びつくところなんですが運営がゲームオンなので様子見です。ゲームオンが運営をするよりは運営のいないパッケージ版のFPSゲームのマルチプレイモードの方がいくらかましなように思えます。

というわけで、(なにがだ)いまはSudden Attackをやっています。前回の記事でポート開放うんぬんを書いたのはこのせいです。まぁ、SAの運営のGAMEYAROUさんは、非常にまともです。GameOnが完全に勘違いしているポート関連のお話もちゃんと書いてありますし、不具合報告も無視されませんでした。

出した不具合報告は、nProtect GameGuard に関連するものです。現在のところ、nProtectとNorton Internet Securit 2009を同時に起動していると、環境によってはnProtectがNortonのプログラムの一部を強制終了させる不具合があります。「Symantec Shared Componentを終了します。」というメッセージがでるという不具合があります。

Nortonの開発元のSymantecのサポートに連絡をいれたところ、nProtectに問題があると思われるとのことです。あくまで「可能性がある」との回答でした。断定ではないですね。解決策としてはAuto-Protectをオフにしておけば問題ないらしいです。このことから考えて、nProtectが強制終了させたのはAuto-Protectに必要なコンポーネントということです。つまりは、nProtectによるPCへの攻撃ですね。自動ウィルスチェックを停止させるわけですから・・・

スポンサード リンク

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info
コメントは各ページに関連する内容でお願いします。
各ページに関係しない管理人個人に対するコメントはContactページからお願いします。
TeamSpeak3全般の質問はこちら、Mumble関連はこちらへお願いします。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.arcenserv.info/archives/612/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Sudden AttackとA.V.A from 死者のページ

Home > Alliance of Valiant Arms | Sudden Attack | オンラインゲーム > Sudden AttackとA.V.A

カレンダー
« 2017 年 1月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ArcencielServer
スポンサード リンク
いろいろ
AVAランキング
メタ情報

Return to page top